永久脱毛について「永久脱毛をしたら後悔した」「永久脱毛ってしないほうがいい」などと耳にしたことはありませんか?
これから永久脱毛を考えている方にとってはとても気になるところだと思います。
そこで今回は、永久脱毛で後悔してしまったポイントとその対策について解説いたします!

永久脱毛と医療脱毛の違いってご存じですか?!

永久脱毛の説明を行う前に、意外と知られていない「医療脱毛と永久脱毛の違い」について解説いたします。

永久脱毛で後悔しやすいこと

肌トラブルが起きてしまった

永久脱毛は、施術の後に肌が赤くなったり、荒れたり、炎症が起きたりすることがあります。せっかく毛をなくして、お肌を綺麗にしたいと思っていたのに肌トラブルが起きてしまうと後悔に繋がりやすいです。特に敏感肌の患者さまや過度に日焼けしている患者さまは、注意が必要になります。

費用が想定よりも高くなってしまった

「自分が想定していた費用よりも高くなってしまって後悔している」という口コミを目にすることがあります。施術の回数や部位はクリニックによって料金が異なるため、事前に料金を比較しておくことが大切です。
また麻酔や剃毛などを有料オプションとして扱っているクリニックもあります。脱毛の料金は安いけど、毎回の剃毛や麻酔にお金がかかってしまい、当初の予算をオーバーしてしまったと後悔される方もいますので注意しましょう。

痛みが思った以上に強かった

必要な資格の違い

痛みの感じ方は人それぞれですが、施術中の痛みが思ったよりも強く、通院が辛くなる方もいらっしゃいます。決して安くはないため、せっかく脱毛したのに辞めることになると後悔してしまいます。

永久脱毛で後悔しないための対策

施術期間中は保湿や肌のケアを徹底して行う

VIO脱毛は何回目から薄くなる?

永久脱毛後の肌のケアはとても重要になります。施術後は肌を清潔に保ち、保湿をしっかり行いましょう。また、紫外線に当たると肌に負担がかかり、肌トラブルに繋がりやすいため、外出時には日焼け止めを忘れずに塗ることがポイントです

無料カウンセリングを使う

美容皮膚科大阪梅田・心斎橋・天王寺フェミークリニック スタッフ

施術前にカウンセリングを行うことで不安や疑問がなくなり、後悔に繋がりにくくなります。カウンセリングを有料で行っているクリニックもありますが、最近では無料でカウンセリングを行っているクリニックも増えてきています。まずは無料で相談できるクリニックへ足を運び、検討してみるのもおすすめです。

麻酔の有無を確認する

永久脱毛の施術には痛みが伴うことがあります。痛みの感じ方は、人それぞれですが痛みが強いと、施術を続けるのが辛くなることもあります。そうならないために、麻酔があるかどうかを確認しましょう。痛みを減らすための対策を行うことで施術をより快適に受けていただくことができます。

意外と知られていない?!永久脱毛のメリット

毛穴のつまりが改善され、肌のトーンが上がる

医療脱毛後の化粧はOK?

永久脱毛をすると、毛穴のつまりが減り、肌のトーンが上がります。
これによって、肌がきれいに見えます。特に、肌がキレイになり、化粧ノリが良くなります

ニキビ肌が改善される

永久脱毛をすると、毛穴の詰まりが減り、肌が清潔な状態を保ちやすくなります。これによりニキビの原因となる皮脂や汚れが溜まりにくくなり、ニキビの発生を抑える効果があります。さらに、毛の量が減ることで肌表面が整い、スキンケアもより効果的です。

ムレや体臭が減る

永久脱毛をすると、ムレや体臭が減少します。例えばワキ脱毛をすることで、ワキガや脇汗が軽減されることがあります。ワキ毛があることで毛が熱を保持しやすくなるため、脱毛をすることで脇の下の温度が下がりやすくなります。またワキ毛がないことで毛穴や皮脂に汚れがたまりにくくなり、雑菌が減少するので悪臭の発生を減少します

永久脱毛をご検討中なら、まず無料カウンセリングへ!

今回は、永久脱毛の後悔しやすいポイントとその対策について解説いたしました。
フェミークリニックでは、2003年の開院から20年以上が経ち、40万人以上の患者さまに医療脱毛を受けていただきました。
患者さまの不安を少しでも取り除くために、あらゆるリスクに対して対策を行っております。まずは、無料カウンセリングで不安や疑問を聞かせてください。

このページの監修医師

大阪梅田フェミークリニック 院長 川真田 紗也
香川大学医学部医学科 卒業後、香川大学医学部附属病院皮膚科 入局。令和5年12月に大阪梅田フェミークリニック院長に就任。日本皮膚科学会 所属。