医療脱毛を受ける際「産毛(うぶ毛)でも剃り残しがあると脱毛ができないのか?」
「剃り残しがあると怒られるんじゃないか・・」と私自身も不安でした。
実際にカウンセリングをする際に、患者さまからも剃り残しに関するご質問をよくいただきます。
そこで、今回は、産毛や毛の剃り残しが医療脱毛にどういった影響を及ぼすのかを説明いたします。

医療脱毛で産毛の剃り残しがあると…

産毛や毛の剃り残しがあった状態で医療脱毛を行うと大きく3つのリスクを考える必要がります。

脱毛効果が下がる可能性

脱毛効果が下がる

産毛や毛の剃り残しがあることで、レーザーのエネルギーが分散され、十分なパワーを毛根まで届けられなくなってしまいます。
毛根まで届くはずのレーザーが剃り残しの毛に反応してしまうと、本来脱毛できたはずの毛ができずに終わってしまう可能性が高くなります。

火傷のリスクが高くなる可能性

火傷のリスクが高くなる

毛の剃り残しがある場合、火傷(やけど)のリスクが高くなります。一般的に医療脱毛に使用される熱破壊式(ショット式)の医療脱毛機器は、黒く太い毛に反応するため、剃り残し部分に熱エネルギーが集中します。剃り残し部分の毛からお肌に熱が伝わり、火傷になってしまう可能性が高まります。

時間やお金が更にかかる可能性

時間やお金が更にかかる

「剃り残しがあって、そのシェービング代を請求された。」「施術時間が決まってて、シェービングをしたことで脱毛が全て終わらなかった。」他のクリニックから当院に乗り換えた患者さまの体験談の一部になります。
医療脱毛でツルツルのお肌にしたいのに、更に時間とお金もかかってしまう可能性があります。

剃り残しが多い部位は?

フェミークリニックで医療脱毛を受けていただく中で、特に剃り残しが多い部位をご紹介します。
紹介する部位は脱毛を受ける前に確認してみてください!

顔脱毛

顔

顔に関しては産毛が多いため、実は剃り残しが多い部位なのです。
特におでこやもみあげ、口角の近くにある産毛は剃り残しが多い傾向にあります。

首・うなじ脱毛

首・うなじ

ご自身で産毛を確認し、剃毛することが難しい部位ですよね。見えないので、無理に剃毛をすると肌に傷をつけてしまう場合もあります。無理をせずに家族やクリニックに任せるなどしましょう。フェミークリニックでは剃り残し部分はスタッフが丁寧に剃毛いたします。

腹・腹部脱毛

腹・腹部

毛があまりないように見えるため、剃毛ができていない人が多いです。腹・腹部は産毛が多く、剃り残しがある患者さまをよく見かけます。

医療脱毛前に知っておきたい剃毛の豆知識

医療脱毛を受けていただく前に私がおすすめする剃毛のやり方などの豆知識をご紹介いたします。

事前の剃毛は電気シェーバー

カミソリではなく、電気シェーバーで自己処理を行うことをおすすめします。
特におすすめなのは、顏剃り用の電気シェーバーです。
カミソリは、肌に刃が直接あたるため、肌を傷つけやすいです。また、肌のバリア機能である「角質」まではがれてしまい、肌荒れを起こしやすい状態になってしまいます。電気シェーバーであれば、肌へのダメージを最小化し、負担を減らすことも可能です。

事前の剃毛は電気シェーバー

毛の流れに沿ってシェービングする

シェービングを行う際は、毛の生えている方向に合わせて電気シェーバーを動かしましょう。
毛の流れに逆らったり、無理に力を入れてしまうと肌が傷ついてしまい、毛根のみを皮膚内に残し、埋没毛(埋もれ毛)になる可能性が高くなってしまいます。
また、詳しい内容を当院のYoutube動画でもご紹介しております。是非ともご覧ください。

電動シェーバーを使った正しいシェービング方法とは!?

2日前~前日までに自己処理を行う

2日前~前日までに自己処理を行う

当日にシェービングをすると肌が傷ついた状態で脱毛を受けることになってしまうのでおすすめできません。また、自己処理から3日以上間隔を空けてしまうと、再び毛が伸びてしまい、結果として剃り残しのような状態となってしまうため、間隔を空けすぎるのもおすすめできません。
そのため、2日前〜前日までに自己処理いただくことを推奨しております。

医療脱毛はフェミークリニックへ

美容皮膚科大阪梅田・心斎橋・天王寺フェミークリニック スタッフ

今回の記事では、「産毛でも剃り残しがあると医療脱毛はできないのかどうか」を中心に、剃り残しのリスクや剃り残しが多い部位などお話をさせていただきましたが、いかがでしょうか?
やっぱり事前に剃り残しがないように剃毛することが重要ですね!
ただ、どうしてもご自身での剃毛が難しい部位などはあります。

そこで重要になってくるのはうなじや背中など剃毛が難しい部位をクリニック側で剃毛してくれるかどうか。フェミークリニックでは、

剃り残し部分の剃毛料無料
・20年の経験と40万件以上の症例実績
・3つのレーザーを取り揃え、患者さまのお肌に最適な機器を選定
・ニキビやシミなどが肌質や症状に適した施術をご提案
・患者さまのご予算や通院ペースにも配慮したご案内

などなど患者さまが目指す理想のお肌の状態にするため、様々な取り組みを行っております。ぜひ医療脱毛をしようと悩んでいる方は無料カウンセリングも実施していますので、この機会にぜひご来院ください。
お待ちしております。

このページの監修医師

心斎橋フェミークリニック 院長 河内 香緒里
京都大学医学部医学科 卒業後、大阪医科大学 形成外科教室 入局。大阪医科大学 助教(准)就任 美容クリニック非常勤勤務歴任。平成25年4月に梅田フェミークリニック院長に就任。
医学博士学位取得。日本形成外科学会 専門医。